お取引先様 各位                       平成25年6月20日

レジンフレーム一部機種の仕様変更のお知らせ

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、早速ではございますが、掲題の件に関しご案内申し上げます。
発売当初よりご愛顧いただいておりますレジンフレームに関して、この度部分的な仕様変更を実施させていただくこととなりました。
輸送中の破損を改善すべくパーツ間の緩衝材追加や梱包改善を重ねてまいりましたが、より安全に配慮した仕様への改善を加えるべく、
今回の改良では窓部の素材変更も含めた内容となりますので、ご案内差し上げる次第です。
何卒、趣旨をご理解いただき、引き続きましてのお取扱いをご検討くださいますようお願い申し上げます。



仕様変更の対象品番
KP-31027・KP-31028(*窓部素材は従来同様)
KP-31107・KP-31108(*窓部素材は従来同様)
KP-30941・KP-31026(*窓部素材はPET素材に変更)
KP-30942・KP-31105(*窓部素材はPET素材に変更)
KP-30943・KP-31106(*窓部素材はPET素材に変更)
KP-30944・KP-31109(*窓部素材はPET素材に変更)
KP-31025・KP-31110(*窓部素材はPET素材に変更)

新仕様適用開始時期
新仕様適用ロットの出荷時期は品番によりばらつきが生じますが、順次切り替えてまいります。(早いものは7月半ば出荷分より適用)

【仕様変更の内容】
窓部のガラスをPET素材に変更・・・割れ防止、安全性強化
個装箱(→印刷箱)、裏板の変更・・・外観、強度の向上

弊社ホームページに詳細をアップいたします(6月24日)ので、ご確認くださいますと幸いです。

今後とも、皆様に喜ばれる製品作りを目指してまいりますので、ご指導賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
                                                   敬具

                                     株式会社 キシマ   事業統括部長 川本次雄